HOME > AVEDA BLOG >  パラジェルって本当に持ちいいの?


パラジェルって本当に持ちいいの?

こんばんわ、Soilネイリストの朋美です。
やはりパラジェルが持つのか?よく聞かれます。
誤解されていることも多かったり、
私の説明不足の部分もあるかと思いますが。。

まず、ご理解頂きたいのは、
パラジェルとは・・・
もともと、健康なお爪に定着させるジェルです。
ですから、
・既にジェルをつけているお爪、
・サンディング(お爪の表面を削る)されているお爪
・二枚爪、爪を磨きすぎて薄いお爪
・もともと薄いお爪
そんなお爪の方に今まで通りのジェルの
概念で施術しても
浮きや欠けや持ちが悪いとなってしまいます。
ただ、パラジェルが
お爪を傷めないジェルであることは、確かです。
傷んだお爪をジェルしながら
健康なお爪に導いていくことは出来ますし、
健康になってしまえば
ちゃんと持つようになります!!

パラジェルに変えたからといって、
すぐに健康なお爪になるわけではありませんし、
むしろ変えてすぐは、
欠けやすかったり、浮きやすかったりします。
でも、それはお爪が健康になるまで。
3ヶ月。
3週間に1度のメンテナンスを
パラジェルで3~4回施術していただけると
きっとお爪が健康になってくるのが
お分かりになると思います!

本気で自爪を傷めず健康な爪にしながら
ジェルを楽しみたい方におススメのジェルです。

ご予約フォーム

Facebook

Instagram